10代や20代の頃は、スキンケアというものに無頓着でも、30代以降は肌のシミやくすみなどが気になってくるのではないでしょうか?でも、何をどうすれば良いのかわからない方や、ケアが正しく出来ているか不安な方のお役に立てればと思います。

スキンケアをしている女性たち

スキンケアと眉毛と酒粕について

その人の顔の印象を決めるパーツとして、眉毛のパーツも重要なポジションになります。でも自分で眉毛を整えるというのは、かなりハードルが高くなります。顔の印象といいますのは、実に8割は眉毛の形で決まってしまいますので、このパーツが美しく仕上がっていないと、ほかのパーツをしっかりメイクしても、台無しになるくらいです。本人で毛抜きで整えて失敗をしないように、専門店などでカットしてもらって、基本の眉毛のデザインを決めてみるのがいいでしょう。

スキンケアをする上で、酒粕を賢く利用するお手入れも注目が集まっています。食べてみても、ホットドリンクにしてもおいしいのですが、ここ数年でのはやりはパックにするお肌のお手入れ方法です。

メラニン色素の生成を阻害するという作用がありますので、美白効果が半端なく素晴らしのです。コウジ酸や遊離リノール酸にアルブチンも含まれるので、お肌を白く美しくするには、実は最適な天然の美白アイテムでもあったのです。実際に日本女子の間でも、シミ予防の対策にパックにして取り入れている女性は多くなっています。

米由来のセラミドとよく似ている、スフィンゴ脂質が含有されているのも特徴であり、水分を真皮層から逃がさない役割をしてくれますので、保湿力の高さも半端ありません。お肌の乾燥に悩む女子にも、酒粕のパックで、もちもちの「肌をゲットするチャンスが到来ということになります。

コウジ酸がたっぷりですので、高い抗酸化作用もはっきしやすくなります。そしてお肌のアンチエイジング効果のある有効成分も豊富であり、年齢を重ねますと気になる、お肌のシワに対しましても効果を発揮するという、オトナ女子には嬉しい酒粕です。